ビンテージ家具/ビンテージ インダストリアル カート

2018.02.24 Saturday

 

 ディーラーのウェアハウスの帰りに前を通っていたジャンク屋さん。何かありそうな雰囲気で。

でも寄ったことはない(笑)。

 

  

 

 インダストリアルなカート。後ろに20センチほどのキャスターが付いています!

天板のウッドもいい味が出ています。ショーウィンドーのディスプレーの台にちょうどいい高さ。

植物の台にしても映えると思います!

 

   

 

 これもインダストリアルなカート。完全に隠れてしまっていたので久しぶりに表に出しました(笑)。

鉄くずなんかを入れてガラガラと運んでドーンとひっくり返していたいたんでしょう!買う気になったのは

ハンドルの収納がきっちりと出来るところ。ダッシュボックスとして使ってもかっこいい!

 

 

 

 ついでに奥の方になっていたムービーライトも久しぶりに撮影!

点灯するとまぶしい(笑)。これの電球は手に入らないので売れたときにどうしょうかな!?

Kさんが言っていたようにソケットを変えるしかないようですね。

ビンテージ家具/ビンテージ シボレー パーツキャビネット

2018.02.17 Saturday

 

 最近は全く行っていないフリマの画像。一度パーキングで駐禁切られてから行ってない(笑)。

前向き駐車のアメリカで後ろ向き駐車しただけですよ〜(笑)。

 

 2月19日(月曜日)は午前中は会社にいません。午後には戻れていると思います。よろしくお願いします!

 

 

 

 40年代、シボレーのカーパーツキャビネット!。

 

 

 

 オレンジ色の外装は後から塗ったようで。元のアーミーグリーンのほうがよかったのに(笑)。

引き出しだして、アクセサリーパーツのケースやこのまんまガレージのディスプレーで使えます。

 

 

 ついでに。アメリカの工場。グレーなカラーのパーツキャビネット。

パーツは勿論、紙モノのディスプレーにも使えそう。

アンティーク家具/アンティーク ショーケース

2018.02.10 Saturday

 

 今はないアンティークモールの店内。2階に上がる階段からの撮影。使っている什器がどれも輝いていて!

大好きなモールでしたが。天候などで2階の天井がやられたり色々あったんでしょう。

ここの店主には色々なことを教えてもらいました。

 

  

 

 ワイドが1200のショーケース!周りのガラスはすべてオリジナルのゆがみガラス!

ウッドのフレームはシャビーに仕上げられています!裏面は引き戸になっています。

 

 

 ただ1つ残念なのが中の棚板のガラスがないこと。でも専用のオリジナルのフックは残っています!

お店用のレジ用のカウンターにも使える高さ。915です。

 

  

 

 こちらのショーケースのほうが古いと思うのですが。中身がえらいことになっています(笑)。

写真や陶器製のドールやパーツを使ったコラージュ作品!面白い世界観で私は一発で気に入って買い付けたのですが

怖がられる数が多くて(笑)、ひっそり置いていたのを引きずり出しました!

 

 

 

 裏面には作家さんのメッセージとお名前が。実はこれが一番怖いかも(笑)。

アクセサリーの什器にいいんですけど。ちょっとアクが強すぎるのかな!?(笑)。

ビンテージ家具/ビンテージ ソファ

2018.02.03 Saturday

 

 4年前のちょうど今頃、仕入れの時の画像。ラケット、大量に買う勇気はなかった。

後ろから大きなカートを引いたおじさんたちが全部買っていくのを見て、すごいなぁと思った。

 レンタルとか大きくやっていたらこんな商材、ディスプレーでおもしろい。

 

  

 

 配達用の商品の整理。奥になっていたチェアを引きずり出して(笑)。

ハリウッドリージェンシーなチェアとスツールのセット。

 

  

 

 チェアのオットマンとしても使えます。

 

  

 

 さらに奥の方に入り込んでいた(笑)1.5人用、頑張れば2人は座れるリクライニングソファ。

40年代頃のモノかな!?久しぶりに対面した(笑)。

 

 

 

 裏面のリクライニングのバネ。すごいホコリとゴミ(笑)。掃除しとこ。

 

 

 

ビンテージ家具/ビンテージ ジュエリースタンド

2018.01.27 Saturday

 

 毎回通っているディーラーさんの近く。十字架が見える。

 

そこでむかーしに買った商品を(笑)。いつまで持っているのかな!?(笑)。

 

  

 

 サイズのよってリングを分けてディスプレー出来るリングホルダー。

50−60年代頃のモノと思います。

 

 

 

上の木のトップを回すとポンっと上がって出し入れが可能に。

 

 珍しい什器だったので飛びついたのもあるのですが、ホルダーに当時売っていたリングが20個以上付いていたので(笑)。

ESPO Sterlingとサインされたリングはコスチュームジュエリー会社のJoseph Esposito,Incという会社のモノ。

黄色っぽいものは10Kのモノ。シルバーのものは925のスターリングシルバー!

 

 

 

 同じときに買い付けたジュエリースタンド!プードルが乗っています。50年代頃のモノと思います。

 

  

 

 ジュエリーボックスでうちで一番古いもの。アールヌーボーなデザイン!1910−1920年代頃のモノ。

Jennings Brothers製。小さなジュエリーを入れるキャスケットボックス。素材はブロンズかな!?