ビンテージ雑貨/ビンテージ ティーポット

2016.12.16 Friday

 

スロープを歩き。大きな木を通り抜けて、

 

 

お家のドア前に。入る瞬間がドキドキです!

 

 

 

今まで見たことがないメーカーのティーポット。Fraunfelter ChinaというOhioの陶器メーカー。

1915-1939と短い期間しか作ってなかったようです。

 

独特の釉薬に優雅なフォルム。状態もよし!何故かクリーマーだけ付いてくるという(笑)。

 

 

 

ロイヤルコペンハーゲンのプレート。1965年製。ブルーのイカリのようなマークに縁取りが特徴的。

1枚と言わず大量に出てきて欲しいなぁ。

 

この家は50−60年代の雑貨小物がいっぱい出てきて、目移りしました。

 

 

ジャックインザボックスの創業者とマスコットが合体したモノ。

アンティークモールで見つけて欲しかったが、高かったので写真のみ。

不思議と次に行くと売れて無くなっているんですよね〜(笑)。後悔しても仕方が無いですが。

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL