ビンテージ家具/ビンテージ メールボックスとエンボッサー

2011.07.26 Tuesday

 今日も一気に梱包、配達、梱包(笑)ちょいと風もあり涼しく感じました。
と言ってもすごい汗をかいています(笑)

入荷したときに取っておいたペーパーやパッキンにダンボールがどんどんなくなって来て、
倉庫の空間がスッキリしてくるのはうれしいです!



いかにもアメリカのメールボックス。いつもならまず買うことのないこのタイプ。
ほぼデットストックのような感じでしたのでつい!オールメタルです。

  

壁掛けタイプのポスト。いつもは右側のタイプばかり買っていましたが、今回は
ニュースペーパーを掛けるフック付のタイプと真ん中のシンプルなタイプを。
すべてメタル製です。

 

1929年製のエンボッサー。ベイカーズフィールドの名があります。
ロッジとあるので宿泊先でつかわれたものかな!?

 

Notary Public(公証人)!?ちょっと固めのところで使われていたのかな!?

 

ロサンゼルスらしいダイヤモンドのマークが入っています!

 

パン屋さんのような雰囲気ですが、メキシコ料理屋さん。
夕方、早めの時間のお昼ご飯です。おかげで誰もお客はいません(’笑)

 

まずは必ず出てくるチップスとサルサソース。

オススメのものをということで。このお店の人気のセットを。
何て言ったか忘れました(笑)辛いのはいけるかと聞かれました。勿論イエスと!



これ、やっぱり辛かったです!おいしかったですが、
次の日を考え、量もいっぱいだったので残しました。すいません。

 

ついでトルティージャいるかと聞かれイエスと調子に乗って答えてしまい、
プラスティックのジャーのようなものが出てきたときは少し焦りました。

これに何でもくるんで食べました。

今回もメキシコ料理にはお世話になりっぱなしで。また紹介します!

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL